本文へスキップ

~やわらかな季節のなかへ~

TEL.046-267-8085

〒242-0014 1777 kamiwada yamato-shi kanagawa,japan

新しいライフスタイルをご提案します

詩情溢れる世界を描き出す画家・笹倉鉄平の全版画作品を集めた当館は、
笹倉鉄平オフィス(アートテラス)の“オフィシャルミュージアム”です。


 ▲ トップページのイメージ「浜辺の日曜日」は、店内展示中です。

 〒242-0014 神奈川県大和市上和田1777 Tel 046-267-8085 Fax 046-267-6260
入館料:300円 中学生以下無料 営業時間:10:00~18:00 
定休日:月・火曜日 年末年始
 ※月曜日が祝日・休日の時は火・水曜日を休館とします。

■News 新着情報

・2016年8月31日
展示替えしました。
「空の色いろいろ」
空が印象的な風景を描いた版画作品を現在展示中です。
詳細は 「 EXHIBITION]へ

・2016年8月19日
最新作「リューネブルク」9月リリース予定の新作が発表されました。下記「最新作のご紹介」へ!

・2016年7月1日
最新作「ピアノのある部屋」7月リリース予定の新作が発表されました。
下記「最新作のご紹介」へ!

・2016年6月29日 
神奈川県の芸術・文化情報ポータルサイト「MAGCUL.NET(マグカル・ドット・ネット)」に当ミュージアムの展示情報が掲載されました。
当ミュージアムの情報以外にも神奈川県内の芸術・文化情報がたくさん掲載されていますので、是非ご覧ください。
MAGCUL.NET(マグカル・ドット・ネット) http://magcul.net/

・2016年5月26日
最新作「ボーデン湖からライン河へ」6月リリース予定の新作が発表されました。
下記「最新作のご紹介」へ!

2016427
新しいポストカードセット3種&ポスター販売中!詳細は[GOODS]へ
・2016年3月16日
最新作「散歩の時間に」4月リリース予定の新作が発表されました。
下記「最新作のご紹介」へ!

・2016年1月22日
最新作「見つけた!」2月リリースの新作が発表されました。
下記「最新作のご紹介」へ!

20151027
最新作「アドベントの窓辺」11月リリースの新作が発表されました。
下記「最新作のご紹介」へ

・2015年9月16日 テレビ放映情報 
神奈川県の県民広報番組、「カナフルTV」(テレビ神奈川(tvk))にて、
『芸術の秋をもっと楽しもう」として、「神奈川県立近代美術館 葉山館」と
笹倉鉄平版画ミュージアムとCafé Jardinが紹介されました。
作品の紹介とともにミュージアムグッズ、カフェの自家製カレー、ジンジャーエールなど
紹介されました。
放送日:2015年9月27日(日) 午前9:30~10:00

カナフルTVのホームページはこちら http://www3.tvk-yokohama.com/kanaful/index.html

・2015年8月20日
「水の奧の世界」9月リリースの新作が発表されました。
下記「最新作のご紹介」へ!

・2015年7月9日
「モーゼルのぶどう畑と、笑顔になる水辺」7月リリースされました。

2015/06/26
新しいミュージアムオリジナルポストカードセットを販売開始しました。

 

 

 

 。


・2015年3月28日
 祝・新規来館者6000人目! 詳細は[TOPICS]にて。

・2015年3月14日
  最新作「続いてゆく・・・」4月リリースが発表されました。
 下記「最新作のご紹介」へ

・2015年1月17日
 最新作「ル・パレ」2月リリースの新作が発表されました。
 下記「最新作のご紹介」へ!

・2014年11月1日
 最新作「オーデンセの綿雪」11月リリース予定の新発表されました。
下記「最新作のご紹介」へ!

・2014年10月17日
 当館併設の古民家カフェ「カフェ ジャルダン」は「ネスレ日本」のサテライト店と
 して、今年の1月にオープンしましたが、今回、シンガーソングライターの「平松愛理」
 さんの「ネスカフェ」ソング 「LaLa、Smail」に、出演しました。
 ”笑顔が人と人をつなげて広がっていく”がコンセプトのもとに作られています。
 NESCAFEx平松愛理 『La La,Smile』Special Movie を、ぜひご覧下さい。
 WEBは ネスレアミューズ nestle.jp/brand/nescafe/lalasmile または YOU TUBE
 平松愛理 新『ネスカフェ』ソング「La La,Smile」で
 

・2014年9月3日
 大和市と大和市イベント観光協会主催で、第1回アートバスツアーが9月3日開催され
 28名が来館されました。大和市のホームページトップ、市内のニュースのページにも
 紹介されています。
 こちらをクリックして下さい。

・2014年5月16日
 当館併設カフェ「Café Jardin」が本日のBSフジの番組「原宿ブックカフェ」のスペシャルCMで紹介される予定です。ぜひ、ご覧下さい。時間は23:00~23:30の番組内です。
 「原宿ブックカフェ」のWEB紹介はこちらをクリックしてください。
「原宿ブックカフェ・スペシャルCM

 なお、BSフジのページもご覧下さい。「BSフジ・原宿ブックカフェ」・・・・
 「Cafe Jardin」のスペシャルCMは、5月23日(金)にもOAされる予定です。

   ※「Cafe Jardin」ロゴは笹倉先生による作品です。

 ぜひ、寛ぎの一時を古民家カフェ「Cafe Jardin」で!
 お待ちしております。
  開店は、木・金・土・日曜日の10時から18時です。

・2014年4月26日
 当館隣接の古民家カフェ「Cafe Jardin」がBSフジの番組「原宿ブックカフェ」(放送日時毎週金曜日
 23:00~23:30)にカフェ ネスカフェ サテライト店として、CM登場します。
 本日その録画が行われました。オンエアーは5月16日と23日の予定です。ぜひ、ご覧下さい。
  また、Webにも紹介されています。
  http://nestle.jp/entertain/cafe/shop/index.php
 

 

 

 

 


・2014年2月16日
 読売新聞地域・神奈川版に当館で開催された「笹倉鉄平新春原画展」の記事が掲載されました。
 
・2014年1月24日
 1月18日(土)、当館の横に念願の古民家カフェがオープンしました。19日(日)の版画ミュージアム
 開館7周年記念の「笹倉鉄平 新春原画展」での笹倉先生のサイン会開催に漸く間に合いました。
 お店の名前は「Cafe Jardin」といいます。地元古民家の用材を使いイメージ通りの内容に出来上がりました。
 お店のロゴは笹倉先生にお願いしました。
 
 19日には笹倉先生にも、サイン会の前に美味しいカフェを味わって頂きました。
 皆様には、ご来館の際は、ぜひお立ち寄りください。
 
  ・・・それぞれのひと時を

   
   


・2014年1月8日
当館オリジナルポストカードセットを新発売。カフェの絵柄4枚セット。

・2013年7月28日 テレビ放映情報 
「The Art Sight-Seeing ~新感覚!地元アート探訪番組」(J:COMチャンネル)にて
笹倉鉄平版画ミュージアムが紹介されました。詳細はこちら

放映日:8月前半の木曜日 21:00~、金曜日 21:25~(終了いたしました)

・第5回「やまと子ども絵画大賞」開催
 今年も大和市内の小中学生を対象にして、「やまと子ども絵画大賞」の絵画コンクールを
 行います。今回で第5回目となる絵画大賞、沢山の力作が応募されることを期待しています。
 記念企画として、カンボジアの子どもたちの絵も展示します。応募締切は9月15日(日)です。

  

・2013年6月21日 
『笹倉鉄平全版画集2002-2013』を当版画ミュージアムでも販売を始めました。2002年の人気 作「サン・ルーに降る雪」から、2013年6月に発売された作品「 リフレッシング・レイニー・カラー」までの全版 画が掲載されています。


・2013年3月31日
 大和市イベント観光協会のHPトップページ、笹倉鉄平版画ミュージアムのバナーを貼っておりますが、
 模様替えをしました。こちらをクリックしてみてください。→http://www.yamato-kankou.com

・2013年1月24日
 『未来ある子供たち-』チャリティー・ポストカード・セットを
 当版画ミュージアムでも販売を始めました。
 笹倉先生の事務所(株式会社アートテラス)よりこの売上金の全額を
 「3.11震災孤児遺児文化・ス ポーツ支援機構」へ寄附させて頂きます。
 ぜひ、ご協力をおねがいいたします。

 詳細は”TeppeiNet"笹倉鉄平のメッセージ「アトリエから(2013.1.24)をご覧下さい。
 5枚セット \1,000.-(税込)です。


・2013年1月17日  最新作「他にも道はある」2月初旬リリース予定の新作が発表されました。
  下記「最新作のご紹介」へ!
・2012年4月4日 小田急沿線自然ふれあい歩道へのリンク追加。
 「おすすめ散歩みち」を クリックする と当館周辺のおすすめスポットを紹介するページへ飛びます。

・2011年9月9日  笹倉鉄平版画ミュージアムのホームページをリニューアルしました。

最新作のご紹介

 

リューネブルク Lüneburg
キャンバス・ジクレー       
イメージサイズ 43.1*80.1cm

 

ドイツ北部、リューネブルクという町を電車で訪ねました。
駅から町の中心部へと歩いて行く途中、
イルメナウ川に沿って、古く愛らしい家並みが続く景色に出会いました。
中世には、「白い黄金」と珍重された塩の産地として、町は大いに栄えたといいます。川辺には、当時の塩運搬用の木造の帆船が再現され、停泊しています。
その様子がまた、より童話的な雰囲気を醸し出していました。

 笹倉 鉄平

2016年9月中旬リリース予定


 

 ピアノのある部屋 A Room with Shades of Green
キャンバス・ジクレー       
イメージサイズ 33.2*52.8cm

昼でも暗く感じる程の涼しげな緑蔭、 若い青葉を透かして
届く光は、庭を、風景を、室内までも、ほんのりと緑色に
染めます。
深呼吸すれば、豊かな自然の抱擁力に心まで解き放たれる
ようです。

  笹倉 鉄平

2016年7月中旬リリース 現在展示中


 


ボーデン湖からライン河へ Impression of the Cruise
キャンバス・ジクレー 
イメージサイズ 27.2*90.9cm

 ドイツ、スイス、オーストリア、3つの国に接して横たわるボーデン湖。
その日は、スイスのシャフハウゼン行の定期観光船に乗り込みました。
夏の眩しい日射しが照り付けていましたが、船が航行し始めると、
開放的な風景の中で、涼やかな川風が吹き抜けてゆき・・・

なんと気持ちが良いのでしょう。
 笹倉 鉄平

2016年6月リリース、現在展示中


 

散歩の時間に The Dog-Walking Hours
キャンバス・ジクレー       
イメージサイズ 35.8*47.6cm

ドイツ、フランクフルトからほど近い街、マインツ。
この一角は、歴史を感じる木骨組の建物が今も残り、
古い井戸を囲むようにして、カフェやレストラン、店舗が立ち並んでいます。
互いの存在と適度な距離感を、穏やかに尊重し合い、
温もりと包容力のある安らぎが、そこに満ちていました。
笹倉 鉄平

2016年4月リリース、現在展示中


 



見つけた! An Upward Glance
キャンバス・ジクレー       
イメージサイズ 33.0*33.0cm

南仏・プロヴァンス地方、リュベロン平原。
小高く隆起した丘の上に在る小さな村、ゴルド。
石畳にキラキラと木漏れ陽が躍る、オアシスのような場所を見つけ、
光と影が織りなす美しく涼しげな空間に、一瞬で心奪われました。
描きたい"もの"を、見つけた!
   笹倉鉄平

2016年2月リリース
現在展示中

 


 

アドベントの窓辺 Advent Wreath
キャンバス・ジクレー       
イメージサイズ 26.8*45.2cm

 ドイツ辺りの冬の住宅街、温かで家庭的なリヴィングルーム。
柔らかな灯し火の揺らぎが生み出す、
優しい空間のぬくもりと安らぎを思い描く―――
 “光の祝祭”の到来を指折り数えて待つ、そんな窓辺の情景。

 笹倉 鉄平
2015年11月リリース


 

水の奧の世界 Another Scene in the Water
キャンバス・ジクレー        
イメージサイズ 54.3*72.0cm

 夜、煌々たる灯りに照らし出され、紅葉に囲まれたその池―――
京都、東山に在る名刹「高台寺」の、広い境内の庭に在る池、臥龍池(がりょうち)。
漆黒の水の奥に在った、美しく、不思議な・・・別世界。

2015年9月リリース 現在展示中


 
モーゼルのぶどう畑と、笑顔になる水辺 Mosel

キャンバス・ジクレー       
イメージサイズ 40.8*72.6cm


モーゼル・ワイン中心の地、ベルンカステル・クースという街を訪ねました
思わず笑顔になってしまうような良い気分を、
ほんの少しでも届けられれば嬉しいです。

2015年7月下旬リリース

 

アンティーク雑貨の店 Antique Shop in Florence
キャンバス・ジクレー       
イメージサイズ 40.5*30.2cm

古き良き時代の物を修理・修復しながら、大切に日常の中に生かす。
ここイタリア、フィレンツェには、どこかそんな空気が流れています。
昔の雑貨というのは、機能のみを追求しているわけではありません。
暖かみある装飾やデザイン性、表情に優れ、それぞれの個性もとても豊かです。
時代を超えて愛され、脈々と続いてきたものにこそ宿るロマンなのでしょう。

 2015年6月リリース 


 
続いてゆく・・・ Over a Long Time
キャンバス・ジクレー       
イメージサイズ 20.6*60.5cm

京都の町には、いわゆる「老舗」があちらこちらに点在しています。
時間に流されなかった景色が、この先も続いてゆくなら、人の“心”や、暮らしの中の安らぎも、
きっと、続いてゆく・・・

2015年4月中旬リリース 現在展示中

 

ル・パレ Le Palais
ジクレー
イメージサイズ 50.2*36.0cm

目を閉じると浮かんでくる一つの風景
があります。
それは、もう随分前のことなのに
まるでつい昨日のように・・・

2015年2月リリース

 

オーデンセの綿雪 Odense in Light Snow
キャンバス・ジクレー       
イメージサイズ 45.3*65.1cm

 ここデンマーク、オーデンセの街は、童話作家H.C.アンデルセンの故郷。
樹木に積る雪が、まるでクリスマスツリーを飾る綿のように優しく柔らかそうで・・・
暮れゆくほのかな残照に照らされたその雪景色は、
アンデルセン童話の世界を見せてくれるかのようでした。


 

ヴェネチアン・ノクターン Venetian Nocturne
キャンバス・ジクレー       
イメージサイズ 38.5*53.8cm

 アドリア海のラグーナ(潟)に浮かぶ、中世の佇まいをそのまま残した迷宮、ヴェネチア。
運河には夜の光を宿した水面が、人々を幻惑するかのようにきらめき、
柱の向こう側からは、スローテンポで哀愁を帯びたギターの音色が響いていました。
ここには、人を音楽家や詩人にさせる何かが在るのでしょう。

 

【 画業25周年記念作品 】

ユトレヒトの花束 Bouquet on a Bench
キャンバス・ジクレー       
イメージサイズ 45.2*37.6cm

 オランダのユトレヒトという街を今回は春に再訪しました。
ひとつの花束に心惹かれて・・・
運河の流れ際の岸辺へと持って下りました。
そこは喧騒から離れ、別世界のように落ち着いた場所。
陽光が差す所におあつらえ向きのベンチもあります。
水面では、優しげなやわらかい光が躍るようにきらめいて。
そこに、小さな白いクルーザーが笑顔を乗せてやって来ました―――

現在館内展示中

 

ウーズ河畔 Riverside of The Ouse
キャンバス・ジクレー       
イメージサイズ 73.2*50.0cm

 

英国北部の古都ヨーク
古い城壁に囲まれたこの遺産都市の2000年以上にもわたる営みを
このウーズ河の流れも、見守り続けてきたのでしょう。

 涼しげな河畔にあるパブ 微かに聞こえる朗らかな談笑 川面を渡る、
潤いを帯びた風 心の中で描いた月 ブルーグリーンに包まれた街、人、
時間テラスで始まった男声コーラス
ハーモニーが見せてくれた、心の安らぎ

2014年6月リリース

 


セトル鉄道駅 Settle Railway Station
キャンバス・ジクレー       
イメージサイズ 27.0*80.0cm

北ヨークシャー地方に在る、セトル・カーライル線の始発駅、セトル。
小さな町の、古くて可愛い駅はとても美しく当時の姿を留め、
100年以上も前から、地元の人々の旅立ちや帰還の物語を見守り続けてきたのでしょう。
"絵にしたい"という気持ちや気分に、ピタリと合いました。
それは、旅する異邦人にはより強く胸に響き、どこか懐かしさすら同時に覚える「駅」の風景でした。

2014年4月リリース


 

セント・ステファンズ公園 St. Stephen's Green
キャンバス・ジクレー
イメージサイズ 33.0*80.0cm

 地元市民の憩いの場である公園があると聞いてやって来ました。
木々を縫って斜めに差す陽光が水面に反射して、池畔にあったガゼボの白い天井を、
光の波が照らします。赤ん坊を抱いた女性が、ふわりとその光の光景に入ってきて、
水面では、一羽の水鳥が水しぶきを上げながら飛び立っていきました―――

2014年2月リリース。


   

笹倉鉄平版画ミュージアム

〒242-0014
神奈川県大和市上和田1777
TEL.046-267-8085
FAX.046-267-6260

サブナビゲーション

copyright(c)2011 Teppei.S Hanga Museum all rights reserved.

スマートフォン版

スマートフォン版

スマートフォン版

スマートフォン版